FC2ブログ

痛い目にあった

こんばんは。初めて投稿します。
失敗談というか笑い話として読んでもらえたら幸いです。

まだソープ初心者だった7,8年前のこと。
休日にふと吉原に行きたくなって、嬢の指名をせずに予約だけをして初めての店に行ってみた。
店で写真を見ても、これ!という嬢はいなかったけども、なんとなく長身の女子が好きなので(オレも身長185だしね)、大柄な嬢を指名。
待合室で期待して待っているとお呼びがかかり、エレベーターでご対面。
顔は写真で見るより美人。
でもなんというか、大雑把というかガサツな雰囲気を感じる嬢だ。
部屋に入ってすぐに、残念だがその予感が的中していたこと分かった。

部屋に入るや否や、あいさつもそこそこに、いきなりオレに飛びかかってくる嬢。
立ったままで抱きついてきて、キスされたと思ったら舌を入れられて、少しタバコ臭い(オレは非喫煙者なので臭いに敏感)舌で口の中を嘗め回される。
えっ?えっ?えっ?って、感じであっけにとられているうちにあっという間に裸にむかれてしまう。
「緊張しているの?遠慮しなくていいのよ?」
「あ、いやぁ」
と答えるのが精いっぱい。
嬢は愚息が勃起したのをみて、自分の服をあっという間に脱ぎ捨てたかと思うと、ほとんどオレをベッドに押し倒し馬乗りに。
ゴムもせずにいきなり腰を下ろそうとする・・・ちょっ!ちょっ!ちょっ!まっ・・・痛い!!かなり痛い。イデェよ~。
粗めの紙やすりでこすられているような痛み。
上で腰を振られるたびに、だんだん激痛に。
たまらず、
「ゴムしなくていいの?オレ早漏気味だし、すぐに出ちゃったら残念だから・・・」
「ん?中に出していいのよ。ゴムない方が気持ちいいでしょ?私もゴム無の方が好き。」
「でも、やっぱり・・・」
と言って愚息をアソコから抜く。

しぶしぶゴムをつけて再開。
でもやはり痛い。
嬢はそんなオレを無視してオレの腕を掴みながら激しく腰を振り続ける。
痛い、痛い、痛い、早く終わってくれ。
いつもは早漏気味ですぐに果てるのに、こんな時に限って長持ち。
愚息を呪う。
なんてこったい。。。

一回戦が終わり、まだ開始から15-20分ぐらいしかたっていなかったが正直帰りたくなった(泣き)。
でもお金払っちゃったしという卑しい根性だけで踏みとどまる。
嬢はなんだか上機嫌で鼻歌を歌いながら、風呂の準備をし、脱ぎ捨てた自分の服を片付けている。
それを横目で見ながら黙ってベッドの端に座り、次に嬢から声がかかるのを怯えながら待つ。
愚息がまだヒリヒリと痛い。
もうしかして、オレはこの女に強姦されたのではないだろうか?そんなみじめな気持ちになってきた。

やがて声がかかり、Hイスで体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入り、いろいろとサービスをしてもらう。
彼女の名誉のために言っておくと、彼女のテクニックはかなりなものである。
初心者のつたない知識だけれども、ソープ嬢のテクと言われるものはほとんどやってくれたのではないだろうか?
おかげで悲しいかな、気持ちは萎えているのに、愚息は勃起しっぱなし。
何度も迫られるけれど、痛い目にあわされたくないので、何とかはぐらかし延ばす。(苦笑い)

風呂から上がり、マットに移動する。
嬢はマットも上手だった。
「仰向けになって。」と声がかかる。
ええいもう観念するしかない。
まな板の上の鯉だ。
歯を食いしばれ~!ゴリっていう感じで(本当に音がしたと思った)挿入された。
やっぱり痛い。
二回戦も惨敗、マットに沈められた。

ベッドに戻り、しばし休憩。
なんとか、この嬢の関心のありそうな話題に話を振って、時間を稼ごうといろいろと振るのだけれど、話が合わない。
飲み物を飲み終わると、ベッドの隣に座り、体を密着させてくる嬢。
「もう元気戻った?」
「いままで2回しかやったことないから、今日はもう無理だと思うよ。」
「そう?どうかな?」というとフェラを始める嬢。
またもや勃起してしまう愚息。
なぜじゃぁ~。我ながら情けなかった。
再びベッドに押し倒され、やられる。
やはり痛い。
涙目になる。

これで帰してもらえると少し安心していたのだけど、
「時間が余っちゃったわね。することが無くなっちゃったから、もう一回しましょうよ?」
「いやーこんなくたびれたおじさんには無理だよ。もう少し若ければねぇ。残念だなぁ。」
と心にもないことをミエで言う。
「そう?それじゃあ」ってまたフェラを始める。
ヒリヒリと痛む愚息は、もうフェラされただけでも痛い。
それでも立ち上がる愚息。
おいよせ!止めろ!黙って寝てろ!
あれだけ痛めつけられただろう?♪立たないでもうそれで十分だ。おお神よ!彼を救い給え♪
「まだ、元気ありそうだけど?」
「今日はもういいよ。終わりにして。お願い!」と何とか見逃してもらい、尻尾を巻いて逃げ帰る。

嬢は仕事熱心で一生懸命やってくれたのだと思うけれど、やっぱり痛かった。
理由は不明。
お土産もらったりはしなかったようだが、その後10日位は、ヒリヒリと痛かった。
我ながら情けないと思ったけど、その後はこんなに痛い目にあったことはない。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

ドMのデリ嬢にひたすらゴックンさせる

基本風俗はソープで、箱ヘル少々だったが、世間はデリが全盛になった。
ソープは車で1時間かかるが、デリなら15分でホテルに着くし、コストパフォーマンスもいいし、若い子多い。
ただ、やっぱり当たりはずれも大きい。

デリを初めて利用したのは18歳の子でこの子はなかなか良かったのだが、その後時間帯が合わず半年後に2回目を利用した後やめてしまったので次を探していたのだが、別の店で25歳のドMという子を見つけた。
なんかピンと来て早速呼んでみる。

ドアを開けると正直、顔は中の下、体型もぽっちゃりでピチピチとした感じではない。
ちょっと外れかなあと思った。
名前はゆずきちゃん(仮名)、あいさつも丁寧で、非常にまじめ。
後から知ったが、平日は普通の会社員らしく、土日だけ違う町からバレを防ぐために働きに来ているという事だった。
実際、その後も出勤は必ずきまった土日にきまった時間きっちり出勤しており、また容姿もあってか人気もイマイチのようで、非常に予約の計画の立てやすい子だった。

実は、この子を選んだ理由はもう一つあって、オプションで「ごっくん」が選択できた事。
このオプションを採用している店はそれなりにあるが、実際に可能な女の子はやっぱり少なく、やっぱり口に出した後すぐに汚いものを吐き出すようにされるのは、商売上しかたないとはいえ、ちょっと萎えるので、飲ませられるのなら飲ませてやろうと思った。

デリとしては普通の流れでプレイをし、特に特筆すべきものがあるのではなかったけど、こっちのいう事は素直に聞くし、しゃぶり始めたらずっと離さない。
もちろんそのまま出したものを何度でも飲み干し、そのまま汚れたイチモツを舌で清める。
ただ、ひたすらに、こちらが止めるまでイチモツに奉仕する女の子だった。

結局、居心地が良かったのか、その子とは1年以上のお付き合いになった。
また、入るときは、2~3時間くらいを選ぶのがふつうだった。

そのほかのオプションでは、コートの下は全裸で派遣してもらったり、オモチャを使っていじめたり色々やった。
ある時は、同じ店の別の美人の嬢との3Pコースもやってみた。
もう1人もごっくん可能だったので2人それぞれに飲ませて終了となったが、ゆずき嬢と私の中の良さに、私いらなくね?ともう一人の嬢は拗ねていた。

ただ、真面目な性格なゆずき嬢は、結局最後まで本番まで至らず、というか明確に本番はしないと拒否された。
それでも、私はゆずきちゃんを呼び続けた。

結局、その所属していたお店が急遽閉店したことで、関係は突然終わった。
その後どうしているかな?

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

生ハメや中出し

地元の短期女子大生がデリに出勤というとで、電話を店にかけたら嬢の予約は簡単に取れてしました。
嬢と会ってて見ると、ロリ系で身長が140ぐらい体型はちょいぽちゃでパイパンでゴックンが無料な嬢だった。
プレイ時間はその時は1時間しか取らなかったが、最初からDK、ベットにそのまま上がり、クンニやフェラをし、69もしたりした。
素股をしようと正常位になり、自分の一物を彼女のクリやマンコにこすっていたら、彼女も感じてきたのか、自然な感じで生挿入できたが外出ししかできなかった。

彼女は気さくで良い嬢だったから月一で呼ぶようになり、給料日が出た日には必ず2~3時間遊んでいた。
やがて彼女はデリを辞め、彼女から誘いのメールが月一ぐらいに来るようになり、デリというよりは擬似恋人みたいなことがしばらく続きました。
彼女との思い出は生理明けのデートの時、騎乗位クンニをしたら口の中に潮吹きされたことと、生中OKなので抜かずの2発を決めた事でしょうか。

彼女が学校を卒業してしまい、会う事がなくなったが、地元の名産品のサクランボやスイカ、リンゴを送って互の近況を聞いている。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

体験入店の嬢

風俗未経験のためテクニックは期待出来ないが、「業界未経験体験入店」の文字を見つけると我慢が出来ず相変わらず自宅に呼んでいます。
今回もHPで「業界未経験21才身長150cm・・・」体験入店の案内が。
身長もロリサイズで息子もビンビンと反応を示すので、たまらず店に電話を。

店からは、1番目を期待したのですが、3番目の案内とのことで3時間待つことに。
・・・この3番目が良い結果を。

待つこと3時間、自宅のドアをノックする音で開けると女子中学生と見間違える嬢が入ってきた。
もう息子は反応を示してビンビンに。
嬢に飲み物を勧め2分ほどお話し、我慢ならずにシャワーも浴びずにDKを始めると強く吸い返してきます。
DKをしながら、パンティの上からあそこを撫でると前の2人のせいで非常に感じやすくなっていたらしく、嬢の口から「アー」高い喘ぎ声が。
これがたまらないです。
服とパンティを脱がし素裸に。
DKと乳首をもみ続け、あそこに指を出し入れを5分くらい繰り返すと1段と高い喘ぎ声が部屋に響き、体をピクピクさせ逝ったみたいです。

私も我慢出来ずに素裸に。
嬢は目がトロンとさせ私に擦り寄ってお互いに向かい合った体勢に。
嬢の腰に手を回し引き寄せ、あそこに息子をゆっくり合わせると、嬢は逃げません。
ではと息子を少しづつ挿入していくと、「ダメダメ」と甘い声で首に手を回してきます。
●番を拒否しないことが分かり、嬢の腰を強く引き寄せ息子の出し入れをに続け、出し入れをやめようかと言っても「アーダメダメ」と甘い声が。
最高潮に達し中出しは可愛そうなので嬢の腹に。

嬢は興奮が収まり、腹の白いものを見て自分が●番をしたことを認識した様でショックでなきそうな顔に。
泣かれると面倒なので手をとりシャワーを浴びて終わりにしました。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
相互リンク募集してます!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR