FC2ブログ

おっちゃんまんリベンジなるか?半分だけリベンジかも

先日久々のソープでヤンキー嬢に暴発され聖地に竿を立てることもなく、撃沈したおっちゃんまん。(投稿No.3918参照)
「あかんなあ。最近はフル勃起せんからゴム付けてる間にしぼむし、正常位ではあかんわ。やっぱり、サービスのええ熟女に半立ちでも騎乗位で挿入して欲しいなあ。」とやさしく攻めてくれる嬢を求めています。
でも熟女やとさびしいし30歳前後で攻め中心の嬢がええなあ。
黒髪で質素な感じやとばっちりなんやけどなあ。
と悩みます。

息子は「この前のは何や。ゴムの中で暴発しただけやないか。咥えられてもテクないから勃たへんで。あそこの中にも入ってないやないか!!最近は口内ばっかりやからタマにはズッコンズッコンあそこでしごいてくれよ。2回戦もちゃんとするんやで!!」と意見を言います。
最近は勃ちの悪い息子。
このままではいけません。
自信を取り戻して東京オリンピックへ向かわなけば日本国民に申し訳けがありません。

さっそく調査開始です。
熟女でなくヤングでなくなかなかストライクゾーンも狭めています。
コントロールが難しいところです。

ある1軒のお店が「艶女」を売りにしていました。
ピクッと竿が反応するおっちゃんまん。
剛速球でどまん中です。
ストライクアウト!!車でいそいそとお店へ移動です。

お店へ電話すると「今は空いていますよ。予約されますか?」と・・。
高速の混み具合がわからへんから予約はできません。とにかく急ぎます。

自分の予定より30分遅く18:30に到着。
今回は雑念を振り払いそのお店は猪突猛進。
勢いで入店します。

お店は靴を脱いで入る形式。
そこには4組くらい先客が・・・。
ガビーン!あかんやんけ。と思いつつ店員に「早くいける嬢いる?」と確認。
「一番早い嬢で19:15分からです。どうされますか?」と・・・。
あかん。仕切り直しやと思いますが待合室に案内された後での会話。店員は帰してくれません。
「姉妹店にお聞きします。お待ちいただけますか?」と更に粘ります・・・。
その後すぐに「この2名でしたらすぐにいけるそうです。」とパネルを持参。
22歳と25歳です。
艶女ちゃうやんけ!!困ったちゃんやんけ!!と思いますが店員は帰してくれる雰囲気を見せません。
ただ、25歳の嬢は黒髪風で落ち着いた感じがします。
多分、ぽっちゃりちゃんやけど30歳前後やな。
これならええかも知れんと、ここで諦めて「この嬢にします」と。
「わかりました、連絡とります。予約しますのでお名前を頂戴できますか?」と店員。
はあっ!!3人も他に待っている待合で大声で名前聞くんちゃうよ。といいたいところですが、ここはこの風俗体験談で得た知識を活用。「適当な偽名」を伝えることにします。
ごめんね、総理!!親戚ではないけどアベノミクスの成功のために苗字を借りました。

すると2分後、店員が「〇〇様、お待たせしました」と大声で呼びます。
他の人は一斉にこちらを見ます。
これぞアベノミクス効果やと思いながら「ええかげんにせいよ。恥ずかしいやないかい」と心で思いつつ店員の方へ急いで近づきます。
「お店までお送りしますので」と店員。
玄関に出ると姉妹店のボーイが迎えに来ています。
絶対逃せへんぞ!!という雰囲気です。
これではずれやったらしまいやなと思いながら歩いてすぐの姉妹店へ。

受付で今はサービスタイムですから5000円引きになりますと・・・。
オオッ!!ラーキーやんけと思います。
ただ、これ前回の地雷の時もそうだったのよね。
気を引き締めます。

待合へ案内されます。
ここでも先客が2名。
2軒ともはやっています。
景気回復の予感をこんなところで感じます。
お茶のサービスがあるそうで、店員さんがお茶を持ってきます。
同時にもう一人の店員が「〇〇さま、お待たせしました。」と呼びに来ました。

カーテンを開けるとそこは「真実の扉」・・・。
おとなしめのぽっちゃりちゃんがご対面!!

おお、前よりはフィーリングが合うわ。と手をつないで2階へ。
「よろしくお願いします。」と早速服をぬぎぬぎ。
嬢は丁寧に服をかけ、たたんでくれます。
しおらしい嬢です。
自分でパンツを脱いで全裸へ。

すると嬢はキスをしてきます。
舌を入れレロレロ。
ああええ感じや、おっちゃんやのに全然いやがってへんなあ!これはええわ。と久々のまったり感です。
ピンサロはキスがあまりないもんね。
それから嬢は乳首をなめます。
そしてさらに下へいき息子をパクッと!!
息子をパクって「即尺」やんけ!!これって高級店だけちゃうの!!生まれて初めてや!!「いらっしゃいまほ」の世界や!!と少し興奮します。
しかも、かなり長い時間。
これで息子はフル勃起です。
ひょっとしてこのままいくんか?と思いましたがそこはさすがに・・・。
大きくなった息子を見て「フフッ」と嬢は笑い「お風呂に入りましょうか?」と・・・。

お湯がたまるまでの前戯のようです。
お風呂に入ると嬢も入っています。
「潜望鏡?」を期待しましたがそれはなく、乳首なめだけでした。
先に上がった嬢が「マットします?」と聞いてきます。

もうマットは15年以上していません。
その時はすべって不安定でマットでは不発でした。
悩みますがマットはソープしかないもの。
それにマットで1発、ベッドで一発や!と決心を固めます。

嬢の準備ができ、マットにゴロンと・・、キス・乳首なめ、同時に息子にはパイズリ。
そしてこれも人生初の素股。
体験談にあるけど入ってもおかしくないこすり方やね。
今日は2回も人生初があり感動です。
その後フェラに移り85%勃起の息子に嬢はゴムを装着。
ついに騎乗位で合体です。
フル勃起でないので最初はあまりスッコンという感じはありませんでした。
でも角度調節がええんやろね。
竿はズッポンズッポンと根元から先まで出し入れ、そして聖地にこすられる感じがあり「締りがええとはこういうことかな」と感じる挿入感が・・。
「これやでスッコンスッコンの出し入れは」と感動しながら身を委ねます。
少し経つと勃起度MAX。
せりあがるように爆発の予兆が・・・。
「ウッ」と爆発しますが嬢はまだまだスッコンズッコンと動き続けます。
ある程度たって
「もう爆発したよ」といいましたがかわいい声で
「だってまだ固いから」と・・・。
オオッ惚れてまうやろ!!という感じのかわいさです。

1回目は満足、さあ2回戦爆発でリベンジなるのか?
ベッドに戻りウーロン茶をもらい飲みながら雑談です。
話も自然にできて話やすい嬢やね。
会話を楽しんで残り20分。
息子は軟弱状態ですが「がんばってみます」と嬢に話して2回戦目へ。
かなり長いフェラをしてくれます。
なかなか大きなりませんが少しツボをつかんだのか気持ちの良い角度と咥え方で70%勃起になり、ゴムを装着。
「上でお願いできますか?」と・・・。
そうやね、さっき騎乗位でしんどかったもんね。と・・・。
でもそれが失敗。
少しやわらかい息子をあそこになかなかはめられません。
そのうちフニャッシーとなった息子。
終了宣言です。
息子よ情けないぞ!船橋へ左遷だ!
嬢にキスをして「ありがとう。2回は無理やったけどええわ」と・・。

名刺をもらってバイバイです、名刺にはアドレスと携帯が・・・。
管理人さんこれって連絡取るとこっちの携帯番号とか身元が知られそうだけど、どうやって連絡したらいいの教えてくださいって感じ。
こんなの初めてです。作戦だろうけど。

話では何軒かお店を変えてるベテラン嬢で30歳手前くらいの嬢。
でも次もリピートしたい雰囲気。
だっていやがらず受け入れてくれる雰囲気があるから。
次は即尺・素股にプラス2回戦は騎乗位→フル勃起→正常位で2回戦撃破を目指したいと思います。

というわけでおっちゃんまんソープで自信復活。半分だけ!!という感じでした。
スポンサーサイト
[PR]

前立腺攻めデリヘル

前立腺攻めに定評のあるM性感に出陣。
アナルは初心者だったけど、性感歴○年のベテランで「この子に開発出来ないアナルはない」というお店推薦テクNo.1嬢に身をゆだねることにした。

ホテルで待ってると嬢登場。
30歳ぐらいの綺麗系。
事前問診でプレイ選択。
相談の結果「前立腺マッサージ+強制連続射精」プレイに決定。
「まかせてよ。死ぬほど気持ち良くなるから」と自信満々。

シャワー浴びた後早速プレイ開始。
入念に入念に時間をかけアナルをもみほぐす。
最初固く閉じ小指しか入らなかったアナルが徐々にユルユルに。
「そろそろ行くよ」と嬢がサックした指をズブリ挿入。
「あっ!」と声をあげてしまうほど変な感じ。
「ココかな?」とベテラン嬢がピンポイントで前立腺キャッチ。
嬢曰く、「私は100%場所がわかる」とのこと。

手の指の腹で前立腺をグイ~っと押されると、あら不思議、触ってないのにチ○コが凄い勢いでピーン!
すかさず嬢がもう一方の手でローション高速手コキ、これはたまらない。
我慢するのは到底無理で3コスリで発射。
ティッシュで精液をフキフキして、チ○コが萎えかけたが
「さあ、こっからが本番よ!」と嬢がニヤリ。

再び嬢がアナルに指をブスリ。
的確に前立腺を捉えたためか、出したばかりなのに妙な快感でチ○コが早くもムクムクと立ち上がる。
すると再び強烈な手コキが加わりさっきより時間かかったが5分足らずで2発目。

休む間もなくまたまたアナルに指ブスリ。
同じように前立腺をグリグリ押し上げられ半勃ちになったところで高速手コキ→3発目。

その後もアナルブスリ→半勃→高速手コキ→発射を繰り返し。
前とお尻の集中攻撃でもう気が狂いそう。
何度も何度も強制勃起→強制射精をさせられ何なんだ?これは。

7回目の発射で完全に透明な水みたいなのが2、3滴こぼれたところで
「もう、金玉カラになっちゃったかな?さあ、仕上げよ」と嬢。
こちらは青息吐息で「一体、何が始まるのよ...」
再び嬢がアナルに指ブスリ。
見事なぐらいピンポインで前立腺に当たり、また快感がジワリ。
そして更に攻撃を加えられると猛烈に射精したくなり
「い、いく~」と絶頂に達するが精液がまったく出ない。
「これがドライオーガズムよ」と嬢。
なんじゃこれ。射精をしないのにさっきより気持ちいい。
体中ピクピクと反応し放心状態。

その後も時間いっぱい嬢に前立腺攻めまくられ、2~3分置きに絶頂に達し、頭を振り乱し
「イク、イク、イク~~」と絶叫しながら10回近く連続でイってしまった。

これはもうプロの技です。
プレイ終了後は下半身がくがくでまともに歩けない状態。
でもまた行きたいね。

2輪車で

少し前、GW頃の話。
ネットで複数プレイのサイトを見つけで読んでいると、無性に複数プレイしたくなったのでソープの2輪車を探すがあまりやってるところが近くになく、ちょっと新幹線で遠征することに。
電話で翌日に予約を入れる。

過去、ソープの2輪車は1回経験があるが初めての複数プレイだった事もあり、遠慮と緊張でいまひとつ不完全燃焼の記憶がある。
その後デリや出会い系で何回か経験したが、満足とまではいかず、今回こそと思って出撃。

3時間で総額12万円。
昼間ということでかなりリーズナブル。
予約より1時間前に確認の電話を入れ、ほかにすることもないのでそのまま店に向かう。
お店で時間まで待っていると、少し早いけど30分前に準備ができたと案内された。

階段の処で、キャミソール姿の二人がお出迎え、左右から挟まれた状態でお部屋へ。
相手をしてくれたのは店のHPでは23歳(実年齢は20代後半?)の細身で小柄・元気なリカ(仮名)と、28歳(実年齢は30代半ば?)のやはり小柄でややふっくらした控えめなリナ(仮名)の二人。
リカの方は2輪車経験者だが、リナの方は初めてという事でやたら腰が低い(プレイ中も大丈夫ですか?ってずっと言ってた)。

二人が三つ指ついてご挨拶。
2輪車なんて、まして長時間なんて珍しいのでありがとうと。
こちらからは、過去に2輪車であんまり満足しなかったという事を正直に言って、時間もたっぷりあるのでエロエロでラブラブでまったり、お話もしたいとの希望を伝える。
いくら貫が目的でも短時間で、それだけが目的というのは嫌なんで。

早速そのまま二人がかりでキスをしながら服を脱がせにかかる。
こちらも二人の唇を交互に味わいながら、下着の上から胸やアソコを触っていく。
全身を脱がされると早速パクっとフェラ開始。
交互にフェラ、同時にフェラ、フェラとキスの同時などじっくり楽しむ。
時間をかけて二人の服を脱がせる頃にはすっかり大きくなったモノが。
早速、リカを押し倒し合体、しばらく動いた後、今度はリナを組み敷きパコパコ。
アソコの具合はリナの方が断然上で、そのままリナの中に中だし。
リカが汚れたイチモツをそのままお掃除してくれる。
お掃除は途中でリナに交代し、リカはお風呂の準備に。

2輪車で改めてわかったのは1人が色々準備している間に、もう1人がプレイを中断することなく続けられるという事。
今回はリカが準備や後片付けを担当し、リナがその間休みなくフェラをし続けるという分担だった。

スケベイスの上で左右から前後から二人がかりで4本の手で洗われた後、御礼に二人の体も両手で洗ってあげる。
浴槽は2輪車用というものではなく、普通のものなので3人では狭すぎる。
身を寄せ合って入ったもののリカが外に出て浴槽の脇から色々攻める形に。
リナは当然潜望鏡。

ゆっくりお湯につかっているとのぼせそうなので、いったん上がってベットで休憩。
ジュースを飲みながら時間がたっぷりあるから、これからどうしようと?
私はマットでいくのは難しいけど、あのヌルヌル感や女性の肌触り・ぬくもりは大好きなので、二人がかりのマットを所望することに。

早速リカが準備にかかり、リナがフェラ。
準備ができた後、マットに寝そべるとこれがやはり気持ちがいい。
いろんな処が同時に攻められ快感も増す。
ただ、やっぱり女の子は窮屈で大変なのかも。

たっぷり時間をかけてマットを楽しむと再びリナと入浴。
当たり前のようにしゃぶるリナ。
リカはその間後片付け。
なんか、リナとばかりイチャイチャしてるのも悪いかなと思う。

風呂から上がり前からリカ、後ろからリナがバスタオルで体を拭いてくれる。
もちろんリカはそのままひざまづきフェラ開始。
ずーっとフェラされっぱなしで萎える間もなイチモツ。
そのイチモツを美味しそうに頬張るリカの手を取り立たせるとそのまま、ベットで押し倒し強引に合体。
ディープキスをしながらガッチリ抑え込みガンガン腰を振る。
リナは合体部分をなめたり、尻の穴をなめたりしてフォロー。

年のせいかしばらく動いても出なかったので攻守交替。
私が下になり、リカが上に、しばらく動くと、リナに交代、そしてまたリカに交代を繰り返す。
随分時間がたった後、腰の上で動くリカの中に中だし。
今度はリナが最初にお掃除フェラ。

まだまだ時間は30分以上残っていたが、あとはゆっくりしようということで3人で川の字で寄り添ってまったりお話しながら、うつらうつらと過ごす。
今回の2輪車は二人とも可愛くて、サービスが良くて大満足。
次回もぜひ同じ組み合わせでお願いしたいなと言ったら、サービスリップでしょうけど、2人とも楽しかった、また是非と笑顔で見送ってくれました。

金銭的な事からしょっちゅうというのは無理ですが、ハーレムプレイが以外は行きたくないって思わせるくらいに。
そのお店は3輪車もできるので、そちらも興味があるけどどうしようかと。
残念なのはHPを見るとリカちゃんの方がすでにお店をやめてしまったらしいという事でしょうか。

同級生と.

エロ本やエロビデオにありがちな「風俗店に行ったら同級生が出てきた」というシチュエーションは、よくありますね。
エロ本の世界だけではありません。
私は実体験しました。

今から17~18年前のこと。
当時、地元住まいで大学生の私はパチスロで勝つたびに、大学に通う電車の乗り換えターミナル駅や地元の風俗店に行っていました。
私の地元は大きめの市で、実家から程近い市役所から少し離れた場所に風俗店がチラホラありました。
余談になりますが、当時は目押しとリプレイ外しをすれば勝てる機種がゴロゴロ転がっていたので、スロットの泡銭で週1は風俗に行っていました。
スロットも今は単なるヒキだけです。

話がそれました。
その日は地元の店で高設定の台を見つけて絶好調。
手元に数万円ほどと残り玉で交換したアメなどのお菓子をもらいましたが、家に帰るには早かったので地元の風俗店に立ち寄りました。
その店は法律的にはピンサロなんですが、シャワー室があり、各部屋はカーテンで仕切られていて、ほぼ個室でした。
その店には何度か入っていましたが、お目当ての姫はいないので、「フリーで新しめの姫をお願いします」と言って待つこと数分。
部屋に通されると、保育園に小中学校の同級生が目の前にいました。
「あぐり君?」
「そっちこそ、なぜここにいるの?」
「いや、あぐり君こそ。(真面目君だったので)こんなところに来る人じゃないでしょ」。
完全にエロ本の世界です。
「すぐに交代するから」とオロオロする同級生の姫。
でも、ここで引き下がるのも男がすたります。
「いや、このままでいいよ。かえって、おかしいから」。
そう言いつつ、抱き寄せてキス。
舌を絡ませ合うと同級生の姫も観念して、なるようになれと思ったのか
「このままでいいの?シャワーに行こうね」。
もちろん私の股間は服を脱ぐ前からカチンコチンに最高潮。
姫は「恥ずかしいよ~」と言いながら脱ぎましたが、下腹部に帝王切開手術の痕がありました。

シャワーに入って、洗い合いをしながら話をします。
「なぜ、こんなところにいるの?」
「ちょっと前に離婚して。それで最近、この店で始めたの」
「そうか~。でも、こんなところで会うとは思わなかった(笑)」
「私も~(笑)」。
などと言いつつ部屋に戻ります。
ちなみに、この姫は、いわゆるヤンキーだったので違和感はありませんでした。

部屋に戻って「やっぱり恥ずかしい」と言う姫と見つめ合いながら、音が出るほどのディープキスを交わします。
私が上になって、授乳後で少したるんでいるけど、ムニムニな胸に舌を這わせると「ああんっ」といい声を上げます。
肝心の場所に目をやると、キレイなピンク色で形もよくキレイでした。
舌と指で攻撃すると、グチュグチュと音を立てながら、いい感じであふれてきました。
帝王切開だったからか中もキツめ。
しばらくして
「ああんっ、あぐり君、気持ちいい」と悶えてきたので、さらに攻撃を加えると
「あっイクッ、イッていい? イク~ッ」と激しい締め付け。
多分、演技ではなくイッていたと思います。

攻守交替して、私が下に。
姫の下が私の体を舐め回し、カチンコチンの場所に行きました。
それは気持ちよく、今でもというか、この投稿を書いていても思い出して、愚息に血液が回るほど。
そのままだと暴発するので69になり、またも攻めて姫がイク寸前になりました。
69から私が上に戻り、剥き身を姫の姫にあてがいながら
「どうしようか?」と聞くと、小声で
「ええ~っ?お店に内緒にしてくれる?」。
速攻でインです。
やっぱり姫の姫はキツく、姫は口を押さえながら本気で気持ちよさそうにしています。
上から下から後ろからを楽しんで
「どこに出す?」
「外に出して」
ということで、おなかの上にドクドクと出してディープキス。
ベロベロと舌を絡ませました。

時間になったのでシャワーを浴びに。
「(真面目君と思われていたので)あぐり君って初めてだったんじゃないの?初めてなのに、すごく気持ちよかったよ」
「初めてなわけないでしょ。オレもすごく気持ちよかった」
「うん私も気持ちよかったよ。今日のことは、お店に内緒にしてね」
「もちろん。また来ていい?」
「うん、また来てね」
「また来るよ」
などと言いつつ、シャワー室でも、お見送り前もディープキス。
最後に「お店の人で分けてね」と言って、同級生の姫に戦利品のアメなどのお菓子を渡しました。

その後、この店にはパチスロで勝つたびに足を運び、同級生の姫に入ったり、他の姫に入ったりしました。
同級生の姫は計3回入り、2回目も禁止行為を行いましたが、3回目は拒否されました。
そのときの言葉が「あぐり君、毎回アメを持ってくるでしょ。分かるんだよ~」。
姫からすれば当然なんでしょうけど、その言葉で店に行かなくなりました。
エロ本チックな出会いで気持ちよかっただけに残念です。

ちなみに、その同級生の姫は口が軽かったので、私の地元では話が出回っているかもしれません(笑)。
その店も今はなくなって、いい思い出になっています。

韓国デリヘルにて・・・

先日、東京に泊りでの仕事があり、事前にネットで韓国デリヘルの下調べ万端で臨みました。
「韓国デリヘル・・・初めてだ。ネットで見ると、生中出しが出来るとか出来ないとか色んな事載ってるなぁ。楽しみだ!」そんな感じで、当日。
夕方、チェックイン後の休憩(1時間)後に会合があるので、その休憩時間中に予約をする予定でした。
下調べしてあるA店に電話。
嬢も選んでいた(3~4人)が、確認すると、「予約が入っている」とか、「今日はお休み」などの返事でした。
まぁ、ネットでは本人が来ることはない・・・ような事が、載ってたので、ある程度予想してたが、全員×だとは思わなかった。(^_^;)
受付の人は
「若くて可愛いコがいる、おススメです。」ってことなので、
「胸の大きなコでお願いね!10時にお願いします。」と頼みました。

会合は9時過ぎで終わり、部屋に戻りワクワクしながら待ってました。
9時30分頃に、電話があり
「10時に着くように行けます。」と、確認の電話がありました。
ちょうど10時にチャイムがなりました。
若くて、可愛い、胸の大きなコ!!本当にその通り。
見た感じ、20ちょっと、胸はEカップ位でした。
予約した通り、180分コースでレッツゴー!!

話してみると、たどたどしい日本語で明るいコでした。
裸になり、巨乳が露わになり、勃起してしまいました。
シャワーで洗いっこ、そのままフェラをしてもらって、イキそうになってもフェラは止めないので
「あ~、やっぱりヘルスなんだ。●番はないんだなぁ~」と思った矢先に、フェラはストップ。
シャワーを出て、拭き終わってベットイン。

最初は自分が攻めて、しばらくして攻守交代。
身を任せてたら、ゴムも付けずにそのまま嬢の中にイン。
騎乗位から正常位に変える時に
「このまま中に出しても大丈夫?」と聞くと
「ニホンゴ、ワカラナイ。」と言うので
「ノースキン?中でフィニッシュOK?」と聞くと
「ピル飲んでるOKよ!」と言うので、そのまま膣奥でフィニッシュ!
たくさん出て、嬢に笑われてしまった。(^_^;)

膣から精液が垂れてる所を見てたら興奮してしまい、そのまま2度目に突入。
今度はバックで同じく膣奥にフィニッシュ。

一度シャワーを浴びに行き、イチャイチャタイム。
テレビを見たり、ビールを飲んだりしてたら、嬢が体を押し付けてきて、再びフェラの開始。
今度は最初から騎乗位でフィニッシュ。
2時間で3発・・・。さすがに限界と思ってたのですが、2時間半を過ぎた所で、突然立って
「マンコ見て!」と言うので見てたら、再度興奮して勃起してしまい、そのまま騎乗位にてイン!
最後は正常位にて膣奥にフィニッシュ。
最後にシャワーを浴びて、バイバイとなりました。

初めての韓国デリヘル。
嬢も可愛くEカップの巨乳。
生中出し180分で4発。
年甲斐もなく(38)、頑張っちゃいました。
180分35000円。交通費3000円。大変満足です。
また行きたくなっちゃいましたよ~。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
相互リンク募集してます!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR